ダーツを購入したときの綺麗な状態に保つために

  • ダーツを購入したときの綺麗な状態に保つために

    • ダーツ購入をする際には、用意するのはダーツのパーツだけではありません。

      普段からメンテナンスをするための道具の購入も行うことが大切です。

      ダーツのバレルは手で握る部分なので、汚れが付きやすくなります。

      ダーツ購入情報もきっとあるはずです。

      また、大抵の場合、きざみがあるため、特に汚れがそこについてしまい、油断していると汚れがこびりついて取りづらくなってしまいます。

      しかも放っておくだけでも参加し、徐々に光沢を失ってしまい、特に亜鉛から出来ているものはさびていくことは避けられず、酸化による劣化は湿気や手垢や埃などが加わって加速してしまい、投げやすい手触りや状態をなるべく長く保つためには定期的な手入れが必要となります。

      まず、バレルの部分は汚れを落とし、酸化によるくすみも綺麗に出来るポリッシュシートです。

      2種類のシートが入っており、両方使うことで研磨をして綺麗にする事ができます。


      付着した皮脂などの汚れを取り除くにはアルコールスプレーで殺菌を行いしまう前にすると良いです。

      皮脂などを取り除きつつ防錆用コーティングをほどこす事ができるクリーナーは専用のものもあります。



      汚れが目立つ場合やべとついている場合は洗浄することが大切です。



      バレルをぬるま湯の中に2,3分ほど付けて汚れを浮かせスポンジに中性洗剤をつけて洗浄します。

      とくにきざみの部分に頑固な汚れがこびりついているため歯ブラシを利用します。洗い終わったらよくすすいで乾いた布やきざみ部分には綿棒などで水分を取り除きます。

      またアルコールスプレーを使う方法もあります。
      スプレーして乾いた布で拭いたらすぐに乾きます。


      ダーツを少しでも購入したときと同じような状態を保つためにしっかりと手入れを怠らないようにすることがとても重要です。