ダーツを購入したときの綺麗な状態に保つために

  • ダーツを購入する際のパーツの種類について

    • ダーツを購入する際には、まず初心者の方は何を基準にすればよいかわからないかと思われますので、専門店で試し投げ出来るところで購入する事がお勧めです。
      もし、そういったショップがない場合には、ダーツバーの店員さんなんかに相談しながら選ぶようにすると良いです。
      ダーツの部品の中には、まず、チップもしくはポイントと呼ばれる先端部分があり、バレルにネジの様に回しながら取り付けます。


      ボードに刺さる部分の為、曲がったり折れたりと損傷する事が多く、頻繁に交換する事になるのでスペアを用意しておくようにします。

      最後の方の部分に取り付ける羽のような部分はフライトと言います。

      ダーツ購入情報はどれが良いのか悩んでいる人の参考となるサイトです。

      飛ぶ際の安定感を与える役割があり、シャフトに刺して使います。


      使っていくうちに損傷していくパーツなので、定期的な交換が必要となります。



      バレルとフライトをつなぐパーツのシャフトも消耗品となります使っているうちに割れたり折れたりする事もあるものなので、スペアをワンセット購入しておくことがお勧めです。それらの道具やスペアなどを入れておくダーツケースの素材はさまざまな素材の種類があり、革や布やエナメル、ステンレスといったものがあるため、自分に合ったものを探すようにすると良いです。



      お洒落なものも多いし種類も豊富なので探してみることをお勧めします。


      最後に遊んだ記録を残すことができるダーツカードは、自分の実力に合わせてレーティングも記録されるのでモチベーションを高める事ができます。